初めての家出。

1 9月 2014 by admin, No Comments »

小学校4年生の時だったと思います。お正月、おばあちゃんの家に家族で毎年行っていたんですが、その年は親が忙しくて行かないことになったんです。確か、お年玉を貰えるとワクワクしていた私は、急なドタキャンに怒り親と大喧嘩をして家を飛び出しました。親は多分私がただ飛び出して行ったくらいにしか考えてなかったと思いますが、私はそのまま家には帰りませんでした。当時外は雪が積もっていてかなり寒かったのですが、私は一人家出を決意し家から遠ざかるように歩き続けました。実は行き先を決めた家出だったので私自身も軽い気持ちで家出したんです。目的はおばあちゃんの家に行くことでした。
今考えるとかなり無謀だったと思います。おばあちゃんの家は車で30分くらいのところにあったので、子供心にかなり近いところにあると思ってました。車で30分とゆうことは約30キロくらいあったわけで、その距離を子供の足で歩いていくつもりだったんです。本当に今考えると大ばか者だったと反省してます。
約5キロくらいでしょうか、歩いたところで寒さがピークに達し、お年玉を貰うために財布は持ってましたから自販機で暖かいココアを買い飲みながらまた歩きました。家を飛び出した時間が午後3時頃でしたから、5キロ歩いた時点で5時くらいにはなっていたと思います。もちろん、冬なので5時と言えばかなり暗くなってました。幸いだったのがおばあちゃんの家は国道沿いにあるため、常に街灯が点いていたとゆうことです。街灯が無かったら真っ暗な道を小学生が一人で歩いていくことになるので、よく考えてみるととても危険ですよね。街灯があったため、明るい道を歩いていくことが出来たんです。
その頃、家ではやはり私が帰ってこないのでさすがに心配になったのでしょうね、親が知り合いの家などに電話をかけまくっていたそうです。
でもどこにも居ない。おばあちゃんの家にも電話したみたいでしたが、そりゃ30キロ先ですからまだ到着してないですよね。
最終的に、両親が車で捜索に出かけたみたいです。これで見つからなかったら警察に捜索願を出すつもりだったと後から聞きました。
国道沿いを一人とぼとぼ歩いている私を、両親は苦も無く発見しました。そりゃ見つかりますよね、国道沿いなんですから。隠れるところも無いですし、まさか探しに来るなんて思っても居ませんでしたし。
後ろから猛スピードで近づいてきた車から、「あ、いた!!」とゆう声が聞こえました。振り返ると物凄い形相をした両親が車から降りてきてました。
直感的にヤバイと思った私は走って逃げようとしましたが、あっけなく捕まりその場で猛烈な勢いで怒鳴られ車に押し込められて家まで連れて帰られました。
時間にして約3時間少々、距離にして7キロくらいでしょうか、私の家出はあっとゆう間に幕を閉じました。
結局、おばあちゃんの家には翌日行く予定だったらしく、そこまで聞かずに勝手に今年は行かないと勘違いし怒って家を飛び出した私の独り相撲だったわけです。
今考えても恥ずかしいやら情けないやらです。

Leave a Reply

Follow Me!

Follow Me! Follow Me! Follow Me! Follow Me!